[PR]超簡単・スピーディーにプロっぽいホームページを作成する方法・完全マニュアル


アクセスありがとうございます。
大変申し訳ありませんが、「気まぐれ草子」は現在更新をストップしております。
ログは残しますが、当分更新予定はありません。
(リンクやMyblogListにご登録くださっている場合は、登録を外していただいてもかまいません。)

2005年03月31日

40000分の1ゲット(スーパーH2O琢磨グッズ)

HANGさんのブログで教えていただいた、アサヒ飲料 スーパーH2Oのおまけ、佐藤琢磨グッズ6種と40000個限定のスペシャルバージョン、すべてゲットしました〜!わーい(嬉しい顔)

bar.jpg
クリックで大きな写真開きます

スーパーH2Oは、アサヒ飲料と佐藤琢磨の共同開発によって誕生した新しいスポーツウォーターで、昨日発売されました。CMやってますよね。
そのコンビニ販売分に、ストラップ型ボールペンのおまけがついているのです。
(最近、コンビニにあまり行かないので、HANGさんに教えていただかなかったら、不覚にも知らないままだったかも・・・。HANGさん、ありがとうございます。)
通常タイプ、タイヤタイプ、ノーズタイプの3種に黒赤の2色があって、計6種。
そして、スペシャルバージョンとして、佐藤琢磨が2004年に実際に着用したレーシングスーツのカットピース(シリアルナンバー付)がついたものが1種。
F1に興味のない人には、どーってことないものなんでしょうが、こういうものが欲しいのがF1ファン(笑)
今日、コンビニ9件回って、ゲットしました。

形状が特殊なので、触診(byHANGさん)するとわかるとのことだったのですが、冷蔵ケースのガラスドアを長時間開けているわけにも、陳列してある奥の方まで触るわけにもいかず、ささっと触ってスペシャルバージョンを探したのですが、なかなか出会えませんでした。
なので、とりあえず各タイプと思われるものを2個ずつ買ったら、ラッキーなことにそれぞれ色が重なることなくすべて揃えられました。(通常タイプの黒はすでにケイタイにつけていますので、写真には入っていません)
そして9件目で、手前の方にありました!スペシャルバージョン!嬉しい〜!!ぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
シリアルナンバーは17035/40000です。

琢磨ファンの方、是非挑戦してください〜。
でも、常識の範囲内で触診しましょうね。

アサヒ スーパーH2OのHP(音出ますのでご注意)

続きを読む
posted by 六条 at 19:23| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(3) | Formula1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

箱館五稜郭祭に山本耕史さん参加決定

ひの新選組まつりへの参加内定に続き、箱館五稜郭祭への参加が決定したようですね、山本副長。
この勢いで、続編の制作にまでつながっていくといいですねぇ、ホント。

箱館五稜郭祭のHP
posted by 六条 at 01:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

名探偵モンク2

昨日に引き続きテレビドラマの話。
今日からNHKBS2で始まった「名探偵モンク2」。
待ってたんですよね〜コレ。
昨年ハマったんですが、回数が少なくて、再放送もなくて残念に思ってたんですが、2が放送されると知って、今日を待ってました。
昨年、サイトの日記にて紹介したのですが、もう一度ご紹介。

探偵モノというと=謎解きってイメージなのですが、この作品はひとあじ違います。
犯罪のトリック自体は単純で、というか主眼ではないんです。
何が面白いかというと、主人公モンクのキャラです。
どんなキャラかというと、元は優秀な刑事だったのですが、数年前に最愛の奥さんを爆弾によって殺害され、それをきっかけに不安神経症になってしまったのです。
長期休職(というかほとんど退職)して、病気の治療をし、かなり回復したので、彼自身は警察に復帰したいと願っているのですが、はっきり言って、全然無理。
不安神経症であるために、ものすごく細かいことが気になったり、バイキンや暗闇を異常に恐れるし、柱状のものがあれば数を数えずにはいられないし、ゆがんだものや乱れたものを見るとキッチリと直さないと落ち着かない・・・などなど、日常生活にも問題を生じるような状態なのです。
が、もともと優秀な上に病気のせいで?すぐれた観察眼にさらなる磨きがかかり、元上司の要請もあり、犯罪コンサルタントとして難事件を解決していくのです。
そんなモンクを支えているというか面倒をみているのが、看護師のシャローナ。まるで母親のようにモンクを励まし、叱咤し、また事件解決のために必要な調査などもして、モンクの社会復帰の手助けをしています。
このシャローナとモンクのやりとりが面白い。というか、モンクがものすごくかわいいのです。シャローナならずとも助けてあげたくなるような、魅力的なキャラクターなのです。
他にも、キャリアウーマンの奥さんに頭の上がらないモンクの元上司(だったかな?)の警部、イイやつなんだけどちょっとヌケてる警部の部下の警部補など、愛すべきキャラのレギュラー陣も笑えます。
コメディなのですが、モンクのキャラの背景がかなり重いものであるために、単純なコメディではないのです。
1話完結スタイルなので、途中からでも大丈夫。BSを見られる方、オススメですよ〜。

NHKBS2「名探偵モンク2」のHP
posted by 六条 at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

ER ] 

民放より一足早く春の新番組が始まったNHK。
「ER」がついに10年目に突入しました(BS2での放送)。
徹底的にリアリティを追求したつくり、スピーディな展開、流れるようなカメラワーク、アメリカの様々な問題を取り込んだストーリー、魅力的な登場人物たち…それらに度肝を抜かれた10年前。
以来、どんなドラマを見ても物足りなくなってしまい、特に日本のドラマはほとんど見られない身体になってしまいました(笑)
放送開始からずっとビデオ録画を続けていて、すでにビデオテープは70本ほどになっています。(途中、各シーズン、1話ずつくらい録画ミスがあったりはしますが…。)
ここまでくると、途中でやめることなどできません(笑)
アメリカ本国では、第14シーズンまで契約延長の話し合いが最終段階に入っているそうですが、とことん付き合う気でいる、マイケル・クライトンファンの私なのでした。

NHKBS2「ER]」のHP
posted by 六条 at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

久しぶりの鍋

同居人の会社のS氏、元同居人の会社のSくんをご招待して、久しぶりに鍋をしました。
食べたのは北陸の鍋料理「とり野菜」鍋。
名古屋に住んでいたときよく北陸に遊びに行っていて、そこで知った鍋で、味噌味の鍋です。
その名の通り、鶏肉と野菜を煮込んで食べます。
とり野菜みそ」というのが売っていて、それを買ってくるとカンタンにできます。
とり野菜みそ
今回のみそは、S氏が北陸に出張の折に買ってきてくれたもの。
久しぶりに食べたけど、おいしかった〜。
具を食べ終わったあとの雑炊がこれまたサイコーに美味でした♪

← クリックしていただくと、詳細をご覧になれます。


お鍋とともに飲んだお酒は下の2種。

梵福井県鯖江の幻の酒 梵
ふんわりした甘めの口あたり、馥郁たる香りというのはまさにコレなのね〜というよい香り。
久しぶりに本当においしい日本酒を飲んだ〜!
こちらもS氏の差し入れ。


九耀貯蔵古酒 九耀 (いも焼酎)
これまた古酒ならではのやわらかな口当たりと香りでウマイ〜。
最近いも焼酎が人気のようですが、これ、おススメです♪

posted by 六条 at 23:59| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

菜の花

nanohana.jpg

近くの畑に菜の花が咲いているのを見つけました。
なんとなく明里の気分。
旧暦の2月23日は、新暦では4月1日になるようです。
1週間早いのですが、山南さんに。
(まだ全然「新選組!」から抜けられませんわ〜)
posted by 六条 at 20:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

香取神社(東京都葛飾区)

この前の連休はお天気よかったので、散歩がてら近くの水元公園に初めて行ってみました。
水元公園は広大な公園であるため、今回はほんの一部に足を踏み入れたってだけだったので、またゆっくり行って来てご紹介したいと思います。

その水元公園の近くに、勝海舟の手になる扁額のある香取神社があると聞いていたので、行ってみました。
とても小さな神社なのですが、毎年6月に行われる茅の輪くぐりの神事で有名なのだそうです。
かつて、現在の葛飾区、江戸川区および墨田区・江東区の一部は鎌倉幕府の重臣であった葛西氏の領地があり、また葛西氏が信仰心の篤い一族であったため、領地の大半を伊勢神宮・香取神宮の両宮に寄進した関係から、この地域には天祖神社・香取神社が多くあり、ここもその1つらしいです。(写真はクリックしていただけば大きいサイズでご覧になれます)

katori1.jpg    katori2.jpg

右が勝海舟の手になる(らしい)扁額。
勝海舟というと、昨年以来、どうも野田秀樹さんが思い浮かんでしまうのですが…(苦笑)

katori3.jpg    katori4.jpg

狛犬が特徴的。親子なんでしょうか? こんな狛犬は初めて見ました。
なぜか片方しかなくて、もう片方は台座?だけになってました。
写真では判りづらいのですが、かなり傷んでます。

正直、さびれている感は拭えず。でも、あちこちでニャンコがお昼寝してて、のどかな感じではありました。

香取神社
葛飾区東水元2−41−1
posted by 六条 at 22:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 散策・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

F1 マレーシアGP

琢磨の病気欠場とフェラーリの不調で、かなーりテンション下がってしまったのと、地上波放送前に結果を知ってしまったのとで、オンエアは見ず、やっとさっき録画ビデオを見た。
まずは、表彰台の3人には、心からお祝いをわーい(嬉しい顔)
アロンソ、くたくたになってたね。それだけ集中して走ってたんだね。
ヤルノ、「速さはあるけど安定性にかけるドライバー」完全返上かな。親友の死というつらい状況の中でよく頑張ったと思う。トロフィーを天に向かって差し上げた姿は印象的だった。
ニック、超久しぶりの表彰台。やっとマトモに走れるマシンに乗れてよかったね。
そして、私はホンダ派であるので正直悔しいのだけど、祝!トヨタ初表彰台

1戦目よりも、どのチームもドライバーも、タイヤやエンジンに対する信頼性に安心できたのか、割に攻めてたんじゃないだろうか。
後半、タイヤが消耗してきたところではバトルもけっこうあって、ちょっと面白かった。特に、3位のフィジコを追うウェーバーとラルフのバトルにニックがからんできたとこは、興奮した。

それにしてもルノーはすごい。トヨタも予想以上に頑張ってる。そしてレッドブルも。
それにひきかえ、BARとフェラーリは、どうなってしまったのかもうやだ〜(悲しい顔)
BAR、ニューエンジン、2台とも3周で壊れるってどうよ(3周だったら琢磨でも走れたかも)。デビッドソン、せっかくのチャンスだったのにお気の毒。
フェラーリ、予選のオンボード映像見ると、タイヤだけが問題とも思えない。コーナーでのハンドリング修正多かったように感じた。
バリのマシンには「リアウィングに異物(ゴム片)が入ってた」って、どういうことなのかよくわからないけど、完璧を誇るフェラーリらしくない事態まで発生してるしがく〜(落胆した顔)
ホント、どうなってしまったんだろ…。
が、まだ2戦終わっただけだから、両チームの巻き返しを信じて待とう。
そして、琢磨、しっかり身体を治して、元気な姿で戻ってきてくれますように。

最後にひとこと。ジャック、ダボダボのレーシングスーツ、カッコ悪いよふらふら

リザルト
1:F.アロンソ(ルノー)
2:J.トゥルーリ(トヨタ)
3:N.ハイドフェルド(ウィリアムズ)
4:J.P・モントーヤ(マクラーレン)
5:R.シューマッハ(トヨタ)
6:D.クルサード(レッドブル)
7:M.シューマッハ(フェラーリ)
8:C.クリエン(レッドブル)
posted by 六条 at 01:37| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(5) | Formula1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

琢磨が心配ですぅ

琢磨、発熱のため、ドクターストップになり、マレーシアGPを欠場…のニュースを聞き、最初は「あーあ、ガックリ」だったんですが、場所が場所だけにだんだん琢磨のことが心配になり、あちこちのF1関係のニュースを見ました。
GP前にランカウイに滞在していたそうなのですが、昨年のスマトラ沖地震以後、同地帯には、蚊が媒介するデング熱が発生していて、その感染も疑われている…という情報もあれば、検査の結果悪性のもの(テング熱やマラリヤなど)ではない…という情報もあり、予選の結果よりも琢磨の容態が心配になっています。
どうかたいした病気じゃなくて、早く回復しますように。
レースももちろん大切ですが、身体の方がもっともっと大切なんですから。

予選1回目
1:アロンソ(ルノー)
2:トゥルーリ(トヨタ)
3:フィジケラ(ルノー)
4:ライコネン(マクラーレン)
5:R・シューマッハ(トヨタ)
6:ウェーバー(ウィリアムズ)

ルノー、ほんまに早いっす。トヨタ、期待ふくらみます。
BAR&フェラーリ、おーいふらふら
posted by 六条 at 03:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | Formula1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

K-1ソウル

曙、もっと絞らないと。一戦一戦、少しずつよくはなっていると思うけど、まだまだだよなぁ。
ガオグライ、昨年ほど調子よくなかったのかな。それとも、やっぱり研究されたってことかな。応援してたんだけどな。
レミー、楽しみにしてたのに、アレ?っという間に終わっちゃった。レイ・マーサー、何しにきたんだか。
チェ・ホンマン、ただのデカブツではないとは思うけど、今のままでは本戦は厳しいでしょう。
うーむ、なんだかイマイチ盛り上がれなかった…。
あまりにも身長差、体重差ありすぎる者同士の対戦って、まともな試合にならなくて、あんまり好きじゃないな。


posted by 六条 at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

ひの新選組まつりに山本耕史が参加!

先ほど、日野から嬉しいお知らせがありました。

「日野新選組同好会、峯岸局長からの特報
第8回ひの新選組まつりに山本耕史さんが参加されることが内定したそうです。
5月8日(日)午後2時〜4時
メイン会場(日野市役所前中央公園)ステージでトークショー等の予定。」

そんなことあったらいいのになぁと、実は密かに思っていたのですが、いくらなんでもムリだろうなと思っていました。
が、ホントにあるんですね〜、こんなこと。
可能なら、土方さんの扮装で馬に乗ってパレードしてほしいなぁ…黒ハート
なにはともあれ、今年のひの新選組まつりはえらいことになりそうです。

この情報は日野宿本陣文書検討会さんよりいただきました。
posted by 六条 at 23:59| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(3) | 新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

ドリンクのおまけ

lipton.jpg

HANGさんのブログで、「一(はじめ)」茶のおまけを拝見しました。
すっごく凝っててビックリ!
最近、ペットボトルとかにおまけけっこうついてますよね。
新製品発売のときとか、何かのキャンペーンのときとか。
時々、ただ邪魔なだけのものもありますけど(笑)
私は、あまりこういうもののコレクションの趣味はないのですが、以前からリプトンリモーネをよく飲んでいて、最近リニュしたようで、少し前からおまけつきでした。
写真は、そのおまけの中の1種類で、お茶の缶です。中には、袋入りで1人分のお茶(紅茶)の葉=ハイランドリーフ入り。(まだ飲んでないんですけど…)
他には、お茶のポットとかカップのキーホルダーがあるのですが、いまひとつ使い道なさそうなので、どうせならと缶のを選んで買ってます。
4色しかないのかどうか、よくわからないのですが、なんとなくレトロな感じでけっこういいかなとわーい(嬉しい顔)
posted by 六条 at 19:53| 東京 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

餃子の移動販売

gyoza1.jpg  gyoza2.jpg

先週のことなのですが、夕方、「餃子の移動販売」なるものが来ました。
焼いもやたいやきは毎日のように見かけますが、餃子というのは初めて見ました。
アナウンスによると、肉餃子、野菜餃子、ゴボウ餃子(細かくしたゴボウが入っているらしい)、キムチ餃子、カレー餃子があり、焼く前のものは冷凍庫で1ヵ月保存可能、皮に工夫をしているので焼くのもカンタン(玉子焼きを焼くように焼けるそうな)、車でもどんどん焼いているので、それならすぐに食べられる・・・とのこと。

餃子好きな私としては、すっごく心が動いたのですが、この日はすでに夕食の支度をしていてその日に食べることはできなかったし、冷凍庫には先日買った「鹿児島黒豚餃子」がまだたくさん残っているしで、やめておきました。
買っている人いるかなーとベランダからしばらく見ていたのですが、車の方を見ている人はいるものの、買っている人はいませんでした。
みなさん、気にはなるけど、慎重になっている・・・ってところかな(笑)
月に1度来るそうなので、次には挑戦してみようと思います。
でも、今回売れてなかったら、もう2度とこないかもーふらふら
posted by 六条 at 20:42| 東京 ☁| Comment(13) | TrackBack(1) | 食べ物・食べること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

ディープな下町 北千住

金曜のことですが、同居人とともに初めて北千住に飲みに行ってみました。
北千住は、JR、東武、東京メトロが乗り入れている足立区最大のターミナルで、明治29年開業と歴史は古いようですが、近年駅前再開発?か何かでキレイになったようで、駅前には大きなデパートやどこにでもあるチェーン店のお店や飲食店などがあります。
が、一歩入ると昔ながらの商店街が広がっており、下町らしさを味わえる町です。
ことに小さな飲み屋が軒を連ねる路地に入ると、おお、これぞ下町!というカンジです。
が、昼間1、2度少しうろうろしたことはあったのですが、夜行くのは初めて。
どこに入ればいいか迷うし、午後7時には、どのお店も馴染み客と思われる会社帰りのおじさま方ですでにいっぱい。
一見客には入り難く感じるお店も多いし…。
とりあえず、この日は比較的入りやすそうな、わりに新しい居酒屋から慣らしをすることに(笑)
テキトーに入ったけれど、なかなかおいしいお店でした。
2軒目は、目当てにしていたジャズ・バーがあったのですが、残念ながら満席だったので、別のバーへ。
バーテンさんが女性のみというバーでしたが(女性の場合でもバーテンダーというのかな?)、なかなかよい雰囲気で、気をよくした同居人はいきなりボトルキープ(笑)
これからちょくちょく行くことになりそうです。
そして、締めにラーメンを食べて帰りました。
こんなのすごく久しぶりで、楽しかったので、少々飲みすぎました。反省…。

それにしても、北千住、なかなかにディープな下町です。
これからちょくちょく通って、下町を本当に楽しめるようになりたいと思います。
但し、飲みすぎないようにしなくてはね。

北千住商店街のHP
北千住情報サイト きたせんじゅ・ねっと

kitasenju.jpg
ケイタイで撮ったので、ちょっとわかりづらい写真です

posted by 六条 at 19:47| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 散策・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

「人間 土方歳三」―新選組副長秘め語り―

4月1日、日野市新選組特命主幹 村瀬彰吾氏の著書『「人間 土方歳三」―新選組副長秘め語り―』が発売されます。
土方さん、源さんと故郷を同じくする著者ならではの熱い思いがつまった作品とのこと。
楽しみです。

村瀬彰吾氏のサイト
banner1.gif



以下、4月29日追記

現在読書中。まだ最初の方なのですが、新しい土方像に出会えそうです。

人間土方歳三―新選組副長秘め語り
村瀬 彰吾


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by 六条 at 14:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

F1開幕 オーストラリアGP

待ちに待った開幕戦!
琢磨は今年こそやってくれるに違いないと期待も大きく膨らんで…
が、最悪のタイミングで降った予選1回目の大雨。
今年のレギュレーションでは、予選のどちらか1回ダメだともう望み薄。
しかも、昨年までなら、たとえ最後尾からでも、抜いて抜いて抜きまくるパフォーマンスも期待できたけれど、レース中のタイヤ交換なし(原則)、2レース1エンジン(原則)じゃ、無理もできないし…。
このレギュレーションでは、今まで以上にバトルは見られなくなるように思う。
マシンの仕上がり自体も、BARはイマイチだったようだけど、フィニッシュせずに終わったのは、次レースにレギュレーション違反にならずにエンジンを換えるのが目的だったのだろう。
入賞できないポジションなら、誰が考えてもその方が有利だ。
今後、このままのレギュレーションでいくなら、そういう作戦をとるチームが増えるだろうと思う。
なんだかなーだよね、それって。
(エンジンを積み換えた場合、そのエンジンでその次のレースまでもたさなくてはいけないので、決定的に有利というわけではないようだが…)

フィジコの優勝は、よかったね。
初優勝の時はシャンパン・ファイトができなかったから、今回は心から、「フィジコ、おめでとう!」と言いたい。
ルノーは、いつもながらすごいね。ちゃんとマシンを仕上げてきてる。
それとフェラーリもやっぱりやります。シューマッハがダメなときには、バリがやる。
あと、レッドブル、ザウバーが予想以上によいようで、ちょっとオドロキ。
新人くんたちの名前と顔がまだ全然覚えられないのだけど、今年はどんな展開になるのかもまだまったく想像できないデス。

優勝:G.フィジケラ(ルノー)
2位:R.バリチェロ(フェラーリ)
3位:F.アロンソ(ルノー)

14位:佐藤琢磨(BAR)
    M.シューマッハ(フェラーリ)はリタイヤ
posted by 六条 at 23:59| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | Formula1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

名古屋の味2

所用で大阪に行った帰りに、名古屋で途中下車。
久しぶりに行った名古屋は、愛・地球博の開幕を前に、いろいろ変わっていました。
まず、一番驚いたのは、地下鉄名城線が環状になってたこと。
名古屋に住んでいたとき、大曽根や藤が丘、豊田線沿線など地下鉄の端の方に住んでいたので、別の線の端の方に行くとき、一旦都心に出なくちゃいけなかったので、面倒だったんですよね。
これでずいぶん便利になったことでしょう。
かつて住んでいた藤が丘には万博会場に向かうリニアの駅ができているそうなので、今はどんなになっているのかなぁ。機会があったら、行ってみたいものです。

名古屋に行ったのは、仕事で名古屋に行っていた同居人と、同居人の会社のHくんとHくんのお友達と一緒に韓国料理を食べに行くことになっていたから。(正確には、Hくんとお友達の飲み会に、私と同居人が突如乱入したのであるが…)
栄にあるお店でしたが、おいしかったです。
名古屋の方、是非お出かけになってみてください。オススメですよ。
韓国居酒屋 KORE庵

naoya01.jpg
「繁華街に観覧車」と話題になったサンシャイン栄
この日がオープンだったみたい。


前置きが長くなってしまった…。ここからが本題。
名古屋の味で書いたように時々ムショーに食べたくなるので、家で食べられる名古屋の味を買ってきました。
今回は以下の4点。
naoya02.jpg
台湾ラーメン(上)と寿がきやのラーメン(下)

naoya03.jpg
寿がきやのみそ煮込みうどん(左)と
あんかけスパゲティのソース(ヨコイのソース)


台湾ラーメンは味仙が有名ですが、スーパー等に売っていない(と思う)ので、今回買ったのは樽政本店のもの。
寿がきやのラーメン、味噌煮込みうどんは、カップやインスタント、冷凍などもあるのですが、今回はラーメンはチルド生タイプ(要冷蔵)、味噌煮込みうどんは日持ちのする生タイプにしました。
あんかけスパゲティのソースは、元祖のヨコイのソースです。
残念ながらヨコイはHPがないので、紹介しているHPをいくつか載せておきますね。
東海の味「あんかけスパゲティ」
ヨコイを愛する者の集い
こだわり商品研究所 「あんかけスパ」のたれ

最近、「名古屋グルメ」とか言われて人気の名古屋の味ですが、やはり地元のお店で食した方が絶対に美味しいので、愛・地球博に行かれた際には、是非とも味わってみてください。


名古屋の味、こちら↓で購入できます。

posted by 六条 at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 食べ物・食べること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

トリックオアトリートライブ情報 2005年3月

★2005年3月19日 Art Stage Birth(代官山)
次世代アーティスト育成プロジェクトGatewy Success Project
投票型ライブ「一曲入魂」参加。
OPEN13:30 START14:00
adv:¥2000(D込み) door:¥2500(D込み)

★2005年3月30日 恵比寿GUILTY
OPEN18:00 START18:30
adv:¥1800 door:¥2000 +D¥500

応援よろしくお願いします。

トリックオアトリート公式サイト
トリックオアトリート応援サイト
posted by 六条 at 16:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トリックオアトリート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火の用心

kaji.jpg

この前の日曜の夕方、近所で住宅火災が起きました。
ニュースになるほど大きな火災ではなかったようで、特に報道等はされていませんでしたので、原因やけが人の有無などはわからないのですが。
何にしても、こちらのお家の方には、お気の毒なことです。

最初は煙だけがもうもうと立ち昇っていたのですが、やがて炎が上がりました。
消防車が何台も到着していたのになかなか放水が始まらず、ヒヤヒヤしました。
放水が始まってからは割りと早く鎮火したようで、延焼などはなかったようです。

今まで、近所の火災には何度か遭遇しています。
実家から1キロほど離れたところで、ガソリンのドラム缶が爆発した火災は、ものすごい黒煙と夜だったこともあって空が真っ赤になるほどの炎が見えたことを30年ほど経った今でもよく覚えています。原因は、タバコの不始末だったそうです。
やはり実家近く、100メートルほど離れた新築中の家に落雷があって燃えたときは、あっという間に燃え落ちて、落雷の恐ろしさを実感しました。
一番怖かったのは、学生時代に住んでいたアパートと隣接していたアパートが不審火で全焼したとき。
入り組んだ路地と路上駐車のせいで消防車が入ってこれず、離れたところからホースをひっぱっている間に、なすすべもなく燃え落ちてしまいました。
外に非難していたのですが、今にも私の住んでいたアパートに燃え移りそうで、すごく怖かったです。足がすくみ、身体がガタガタ震えました。
幸い延焼は免れましたが、完全に鎮火が確認されるまでアパートには入れず、寒空の下で待機させられました。

火災は、怖いです。
火はもちろんですが、石油製品の多い現在の住宅では、有毒ガスが発生するので、煙も怖いです。
化繊の衣類に少しでも火が燃え移れば、あっという間に融け、身体にくっついてしまうらしいです。重度の熱傷になることは間違いないです。

暖房器具を使い、空気も乾燥しているこの時期、火の始末はもちろん、電化製品のコンセント部分のホコリの掃除など、十分に気をつけなくては…ですね。
自分が気をつけていても、放火などもありますから、放火されないように、家の周りにはモノやゴミを置かないようにしましょう。
それから、緊急車輌が入ってこれなくなるような路上駐車は絶対にいけません。
posted by 六条 at 09:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。