[PR]超簡単・スピーディーにプロっぽいホームページを作成する方法・完全マニュアル


アクセスありがとうございます。
大変申し訳ありませんが、「気まぐれ草子」は現在更新をストップしております。
ログは残しますが、当分更新予定はありません。
(リンクやMyblogListにご登録くださっている場合は、登録を外していただいてもかまいません。)

2004年11月22日

「リンダ リンダ」

昨日、山本耕史クン&松岡充クン主演の「リンダ リンダ」を見に行ってきました。
ネタバレになるといけないので、詳しくは書かないでおこうと思いますが、「オイシイ舞台だったなぁ」というのが、率直な感想。
山本クン、松岡クン、SILVAの歌をナマでたくさん聴けたのが、なんといっても一番。
3人ともさすがにウマイです。でも、SILVAの歌がちょっと少なかったのは残念だったかな。もっと聴きたかったデス。

面白いなぁと思ったのは、山本クンと松岡クンが2人で歌う場面、山本ファンは山本クンがいる方、松岡ファンは松岡クンがいる方を向くので、観客がどちらを見に来たか、はっきりわかること(笑)
私はもちろん山本クンを見てました(^^ゞ

「ブルーハーツ」の曲に関しては、私自身は特にファンではなかったので、懐かしいとか嬉しいという感慨はなかったけど、昔ファンだった人は涙ものかも。

芝居自体は、まずまずというところでしょうか。
3時間以上ある長い芝居(途中15分の休憩あり)だったけど、飽きずに楽しめたし、けっこう笑えたし。(が、「日野」でウケたのは、ほとんど私だけだった・・・。)

でも、確かに楽しくて笑えるエネルギッシュな舞台ではあったのだけど、作・演出の鴻上尚史氏が、いわゆる青春時代に何にあこがれていたのか、どんなふうに夢を持っていたのかが垣間見えただけでなく、中年になった今、老いることになんとか抵抗しようとしている…彼のそんな姿もちょっと見えてしまったりしたのは、私だけでしょうか。

「リンダ リンダ」
http://www.thirdstage.com/knet/lindalinda/pre.html
この記事へのコメント
六条さん、こんばんは。
リンダリンダお疲れ様でした(^^)
私は実はとても見たかった舞台だったので、レポートしていただいて本当に嬉しかったです。
山本ファンと松岡ファン、どっちが多かったのでしょうか(笑)密かに気になります(笑)
山本君って、オケピ!で拝見したのですが、本当に歌がお上手で、びっくりしたんです。
リンダリンダ見に行けずに本当に残念(;^^)
いつかDVDになることを願っております。

遅くなりましたが先日はTBありがとうございます。私もまた源さん記事の方にTBさせてください。新選組、昨日はついに佐々木様までもが亡くなってしまいましたね。山崎の死もあまりにもひっそりと。私は今回の山崎の死、とても悲しかったです。最後まで、監察という自分の任務のために、顔の怪我を気にしていたり。
あと三回しかないんですね。
来年から日曜日は何をしようか・・・・。本当に、放送が終わるのが寂しいです。
Posted by tomo at 2004年11月22日 17:21
tomoさん、コメントありがとうございます〜。
ロクなレポじゃなくてスミマセン(^^;
山本クン、ほんっとに歌ウマイです。もう感動ぉ。
それに、やっぱりステキでしたわ♪

どちらのファンが多かったか・・・やっぱり松岡クンかな。
しかも松岡ファンの方が、若かったデスね。ははは・・・。

DVDは、2月中旬発売予定のようです。6800円也。
すごく楽しめると思いますので、是非、ご覧になってくださいね。

TB、こちらこそよろしくお願いします。
また、私の方も、させてくださいね。

新選組、心の準備をする間もなく佐々木サマが撃たれてしまったので、ビックリしました。
山崎さんは、最期までも監察らしくて、ホント悲しかったです(T T)
桂吉弥さんのサイト(http://www.kichiya.net/)も毎週楽しく拝見していましたのに、もうそれも終わってしまうのかと思うと、よけいに悲しいです。

あと3回なんて・・・、おっしゃるように、来年から日曜の夜はどうしたらいいんでしょうねぇ。
Posted by 六条 at 2004年11月23日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

リンダリンダ
Excerpt: 先週第三舞台の「リンダリンダ」へ行って来た。 別に第三舞台のファンでもなく、出演
Weblog: ゆっちい’s Pub
Tracked: 2005-02-20 09:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。