[PR]超簡単・スピーディーにプロっぽいホームページを作成する方法・完全マニュアル


アクセスありがとうございます。
大変申し訳ありませんが、「気まぐれ草子」は現在更新をストップしております。
ログは残しますが、当分更新予定はありません。
(リンクやMyblogListにご登録くださっている場合は、登録を外していただいてもかまいません。)

2005年06月07日

『子孫が語る 土方歳三』(追記あり)

4404032463子孫が語る土方歳三
土方 愛

新人物往来社 2005-05

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

土方さんの命日である5月11日が発行日となっている、ご子孫土方愛氏の著作『子孫が語る 土方歳三』を読みました。
読みかけの本がいっぱいベッドサイドに積んであったりするのですけど(^^;、どうしても先に読みたくて…。

ご子孫の著作ならではの、土方家に伝わっているお話や写真が満載であり、また、土方さんに対するご子孫の愛情が詰まった土方ファン必読の書です。
どれも興味深いエピソードばかりなのですが、中でも、土方さんの甥(兄喜六の長男=あの有名な熱い風呂に入れられた甥っ子さん)の土方隼人作助氏が土方さんにかかわる史料を残すことに尽力されたお話や、土方家に伝わっている「近藤勇の晒し首瓦版の写し」は近藤さんの顔がりりしい顔で描かれているお話に感動しました。
土方ファンのひとりとして、このような本を発行してくださったご子孫に感謝したいと思います。


※※ 追記 ※※

クロネコヤマトのブックサービスで注文したら3日ほどできましたよー。

クロネコヤマトのブックサービス


7&Yも早いようです。(セブンイレブンが近くにある方はオススメですよ〜)

10080バナー
posted by 六条 at 23:59| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
六条さん、こんにちは!
私もこの本、Amazonで申し込もうとしたら、4〜6週間待ちなんですよー(泣)。
買いだめしていた本がまだ読み切れていないのに、
読みたい本(& DVD)が次々と出版されて、¥も時間も足りない〜。
活字貧乏の道、まっしぐらにばく進中です(泣笑)。
Posted by Aki_1031 at 2005年06月08日 15:33
Aki_1031さん、コメントありがとうございます。
アマゾン時間かかるみたいですね。
私はクロネコヤマトに頼んだんですよ。3日くらいで来ましたよ。
この情報も載せておいた方がいいかなと思いまして、追記入れました。
よろしかったらどうぞー。

活字貧乏、わかります。
昨年1年で相当活字貧乏になったのですが、今年になっても続々出版されてますものねぇ。
お互い頑張りましょう。
Posted by 六条 at 2005年06月09日 20:42
六条さん、こんにちは、ご紹介の「子孫が語る土方歳三」はアサヒタウンズ多摩西web版に土方愛さんと村瀬彰吾さんの記事が掲載されています。新聞と同じ縦組で最初のページから横スクロールして行くと見る事が出来ます。

新刊「子孫が語る土方歳三」は日野ニュース6月20号にも掲載されます。既刊「人間 土方歳三」は日野CATVで15日までインタビュー放映中で多分web動画の頁にも掲載されると思います。どちらもランキングでは攘夷→上位健闘されています。

100円本+図書館本+新刊本、bookタワー?健在です。
「土方愛」さん「村瀬彰吾」さんサインありがとうございました。

http://www.asahitowns.com/
Posted by MUNN at 2005年06月10日 13:14
MUNNさん、こんにちは。
アサヒタウンズ見てきました。
地元で新選組にかかわるお仕事をされてきた方やご子孫がこういう本を出版してくださるのは、ファンとして本当に嬉しいです。

日野ニュースも日野ケーブルのWEBもアップされたら拝見しにまいりますね。

「攘夷」、ウケました(爆)
Posted by 六条 at 2005年06月10日 19:58
その節は黒猫サービスを教えて頂きありがとうございました!
無事に「子孫が語る〜」をゲットすることができました。
遅れ馳せながら読了しましたので、
TBさせて下さいね〜♪
Posted by Aki_1031 at 2005年08月05日 11:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「子孫が語る土方歳三」
Excerpt: 子孫が語る土方歳三 土方歳三のご子孫に当たる土方愛氏の著書。 とても読みやすくて、あっという間に読めました! 氏がお大尽のおうちの方だと分かっていても、時々登場する「当家は」とか「ご先祖..
Weblog: Go Plain!
Tracked: 2005-08-04 21:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。