[PR]超簡単・スピーディーにプロっぽいホームページを作成する方法・完全マニュアル


アクセスありがとうございます。
大変申し訳ありませんが、「気まぐれ草子」は現在更新をストップしております。
ログは残しますが、当分更新予定はありません。
(リンクやMyblogListにご登録くださっている場合は、登録を外していただいてもかまいません。)

2004年11月04日

PRIDE28&武士道

今回のPRIDE、何が楽しみだったかって、そりゃやっぱジョシュ・バーネットの参戦でしょう。
参戦が決まったとき、ついにきたかー!とわくわくだったんですが、対戦相手がミルコと聞いたときは、困りました。
ミルコファンで、プロレス好きの私は、どっちを応援すればいいのー!?

困りながらも、どういう展開だったのか(結果は当日の「すぽると」で知ってしまったのだけど)しっかり見なければ…と、2日の放送を見たわけですが、始まってすぐ、ジョシュが肩を脱臼とは。なんてこったい。
ぜひこの2人には再戦してほしいです。

シウバとジャクソンのミドル級タイトルマッチは、すごい試合でした。この2人、怖いよー。
1R終了間際、シウバはあわやという状態でしたね。あと10秒あったら、どうなっていたかわかりませんでした。
ジャクソンはクレバーな戦い方をするようになってきたし、シウバはグラウンドテクニックをかなり身につけてきたようだし、この人間離れした2人の間に吉田は食い込めるんでしょうか…。

あと、マーク・ハント、あれだけ頭蹴られても大丈夫なんて、さすがです。
かなりグラウンドテクニックをつけてきているようなので、将来、K-1のときのように、台風の目になるかもしれませんね。

武士道の方も、自らファイナルを希望して勝利した五味や、腕十字をかけられても外して勝った長南など、強い若手が育ってきているので、こちらも楽しみです。
中でも戦闘竜には頑張ってほしい。相撲がどこまでやれるのか、ダメダメ曙に代わって、みせてほしいです。


posted by 六条 at 15:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック