[PR]超簡単・スピーディーにプロっぽいホームページを作成する方法・完全マニュアル


アクセスありがとうございます。
大変申し訳ありませんが、「気まぐれ草子」は現在更新をストップしております。
ログは残しますが、当分更新予定はありません。
(リンクやMyblogListにご登録くださっている場合は、登録を外していただいてもかまいません。)

2005年03月01日

火の用心

kaji.jpg

この前の日曜の夕方、近所で住宅火災が起きました。
ニュースになるほど大きな火災ではなかったようで、特に報道等はされていませんでしたので、原因やけが人の有無などはわからないのですが。
何にしても、こちらのお家の方には、お気の毒なことです。

最初は煙だけがもうもうと立ち昇っていたのですが、やがて炎が上がりました。
消防車が何台も到着していたのになかなか放水が始まらず、ヒヤヒヤしました。
放水が始まってからは割りと早く鎮火したようで、延焼などはなかったようです。

今まで、近所の火災には何度か遭遇しています。
実家から1キロほど離れたところで、ガソリンのドラム缶が爆発した火災は、ものすごい黒煙と夜だったこともあって空が真っ赤になるほどの炎が見えたことを30年ほど経った今でもよく覚えています。原因は、タバコの不始末だったそうです。
やはり実家近く、100メートルほど離れた新築中の家に落雷があって燃えたときは、あっという間に燃え落ちて、落雷の恐ろしさを実感しました。
一番怖かったのは、学生時代に住んでいたアパートと隣接していたアパートが不審火で全焼したとき。
入り組んだ路地と路上駐車のせいで消防車が入ってこれず、離れたところからホースをひっぱっている間に、なすすべもなく燃え落ちてしまいました。
外に非難していたのですが、今にも私の住んでいたアパートに燃え移りそうで、すごく怖かったです。足がすくみ、身体がガタガタ震えました。
幸い延焼は免れましたが、完全に鎮火が確認されるまでアパートには入れず、寒空の下で待機させられました。

火災は、怖いです。
火はもちろんですが、石油製品の多い現在の住宅では、有毒ガスが発生するので、煙も怖いです。
化繊の衣類に少しでも火が燃え移れば、あっという間に融け、身体にくっついてしまうらしいです。重度の熱傷になることは間違いないです。

暖房器具を使い、空気も乾燥しているこの時期、火の始末はもちろん、電化製品のコンセント部分のホコリの掃除など、十分に気をつけなくては…ですね。
自分が気をつけていても、放火などもありますから、放火されないように、家の周りにはモノやゴミを置かないようにしましょう。
それから、緊急車輌が入ってこれなくなるような路上駐車は絶対にいけません。
posted by 六条 at 09:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

似てる?

ねこ(江戸)さんとあさみさんところで拝見して、
1106581822_461jp.gif面白そうなので、私も挑戦してみました。
似てるかな〜?

似顔絵イラストメーカー
http://illustmaker.abi-station.com/
posted by 六条 at 01:04| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

防滴ポータブルスピーカー

少し前、電器店に行ったら、前から同居人が欲しがっていた、CDウォークマンやMDウォークマンを中に入れてお風呂で音楽を聴くことができる「防滴ポータブルスピーカー」があったので、買ってあげました。
クリスマスの頃引越しでバタバタしていて、プレゼントやクリスマスらしいことはなにもできなかったので、その変わりとして。
それ以来同居人は、好きな中島美嘉ちゃんやMISIAのCDを聴きながら半身浴をしているようです(半身浴をしているのは、肝臓の働きをよくする作用があるらしいからだそうな。)


東芝 防滴ポータブルスピーカーjazzberry
BK-701V5-JB [BK701V5JB]


私も音楽を聴きながらお風呂に入ってみるか・・・と、今夜初めてやってみたのですが、なかなかよいですね。
ちなみに聴いていたのは、F1放送のテーマソング集「Grand Prix」。
リラックスどころじゃなく興奮しそうですが(笑)、私にとっては心地よいのですよね、これが。
途中マシンの音が入っている曲なんかもあるんですが、これまた気持ちいい〜。
いやー、防滴スピーカー買ってよかったよかった。
つい長風呂になっちゃいますけどね(笑)
posted by 六条 at 02:11| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

ブログシステムメンテナンスのお知らせ

1月21日(金)午前 1:00〜7:00にブログサービスのシステムメンテナンスがあるようで、この間はブログが表示されないそうです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
posted by 六条 at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

夕方の富士山

部屋から見える富士山、夕方のシルエットもキレイなので、写真を撮りました。
これは一昨日ですが、昨日はもっとキレイだったんですよね〜。空がグラデーションになってて。
でも、あまりにすごい風で、カメラを構えても身体が安定しなくて、手ぶれ補正つきにもかかわらず、手ぶれしてうまく撮れませんでした。
また再トライしようっと。ちゃんと三脚も準備してね。

fuji2

注:この写真も下の写真も、12倍ズームめいっぱいで撮って、なおかつトリミングしていますので、実際にはかなり遠景です。
posted by 六条 at 16:32| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

あと少し

久しぶりのブログです。
年末に引越しし段ボールの山の中で新年を迎えたのですが、この連休でかなり片づきました。
引越し当初約180個あった段ボールもあと10個ほど。
時間がかかっているのは、我が家は、家具のすべてに何がしかの転倒防止器具を装着してからモノを収納するため。地震、怖いですもの。(ちなみに、当然のことながら、非難用具各種をリュックにつめこんで、寝室に置いています。)
しかし、まだカーテンとかついていないんですよね。入居前につけられていた紙製のカーテン状のモノをそのまま使っています。
今度の部屋はいろんなところのサイズがすごく中途半端で、旧居で使っていたものの多くが使えないんです。新調するにも、既成のサイズでは合わないので、いろいろ検討中。
収納庫もサイズが微妙で工夫が必要なため(賃貸なので現状復帰できるようでなくてはいけない)、一部まだ未収納。注文はしてあるけど、まだ届かない家具もありますし。

まあ、そんなこんなで、まともな生活に戻るには、もうしばしかかりそうですが、1つすごく嬉しいことが・・・。
先日気がついたのですが、なんと部屋から富士山が見えるんです。もちろんビルの合間から頂上の方だけなんですが。
関東の方にはどうってことないのかもしれませんが、富士山から遠く離れた土地出身の人間にとっては、富士山が見えるって、なんだかそれだけで、すごく嬉しい♪
お天気のいい日の楽しみが増えました。

fuji

さあて、あと少し、頑張りますか。

posted by 六条 at 08:31| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

IT時代?の引越しはけっこう大変

いよいよ本格化してきた引越し準備。
今のマンションと駐車場の解約、転居先の駐車場の契約、電話の移転、今のプロバの契約変更・次のプロバの新規契約、粗大ゴミ申請、新居のTV受信システム・電話のシステムの確認、不要な書籍の査定・買取依頼、引越業者への見積り依頼・・・etc。
IT時代とかいうけど、やっぱりこういう手続きの大半は、何枚複写かの申込用紙や変更届けを書いたり、印鑑押したり、直接出向く必要があったり、電話かけまくったりと、ものすごーくアナログ。
ま、それはいいんだけど、なぜか新しい電話番号を取得するのに、半日待たされた。
現在、仕事の関係でISDNのIナンバー(第二番号)を取得しているのを、転居先でも同じ状態で使用したいのだが、そのせいか?
しかも、転居先は光ファイバー地域なので、ISDNはうまくつながらない場合があるのだとか・・・。うーん、よくわからん。(NTTの受付担当の人もよくわかっていないようだった)
TVやネットに関しても、転居先のシステムを確認して、必要なものを前もって準備しないと、思わぬ時間がかかってしまうってこともありそうだし。
・・・IT社会って、面倒なこと多いぢゃあないか。
まだ過渡期だからってのもあるのだろうけど、前の引越しの時の倍くらい時間がかかってるカンジがするなぁ。
とグチ言っててもしかたないので、明日からも頑張ろう。
posted by 六条 at 00:20| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

引越し準備中

昨年あたりから計画していた転居、ついに来月実現の予定。
ということで、現在引越し準備中。
えーっと、10回目の引越しかな。
転居するのは、それなりにいろいろ事情はあるのだけど、同じところに3年も住んでいると飽きちゃうので、環境変わるのはけっこう好きだったりします。
が、やっぱり引越しは大変です。お金もかかるし。

一番大変なのは、次に住むところにあわせて、家具を変えたりモノを処分したりしなくちゃいけないこと。
特に今回は、今住んでいるところよりかなり狭くなるので、モノを減らさなくちゃいけない。
目標は半分にすることだけど、一番場所をとっているのが本なので、処分に頭を悩ませています。
一部は親戚に預かってもらうのだけど、新選組関係の書籍や資料、F1関係の書籍や雑誌やビデオテープは手放せないし、PC関係のマニュアル本とかも必要ですしね。
あと、美術展の図録や写真集、映画や舞台のパンフレットも処分できないし。
本以外でも「ER」の9年分の録画ビデオとか(現在大河ドラマ全話録画中だし)、ダンボール2コ分の写真ネガとかも…って、へ、減らないじゃん(滝汗)
衣類とかにはあまり執着がないので、これはとっとと半分にできたんですけどねぇ。
こんな調子でホントに引越しできるのかなぁ・・・? 不安もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 六条 at 18:29| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月02日

停滞中

土曜日に急に寒くなったら、風邪ひいてしまいました。
けど、翌日曜はトリトリのライブだったので、ちょっとムリして行ったら、
月曜・火曜と熱が出てダウンしてしまいました。
よって、ブログ停滞中ですぅ。
posted by 六条 at 21:34| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

喜びと悲しみ

昨日テレビを見ることのできた人は誰しも、固唾を呑んで、祈るような気持ちで、長岡市の土砂崩れ現場での親子の救出の模様を見たと思います。
最初、3人の生存が確認されたとの報道もあり、下の男の子が救出されたときは、とても感動しました。よくぞ生きていた、よく頑張ったと胸が熱くなりました。
そして、あとの2人も早く早く助けてあげてと、どうか無事でありますようにと願っていましたが、その後、母親は救出されたものの死亡が確認され、今日は上の女の子の死亡が確認されました。
あの現場の状態では、ひとりでも(しかも2才児が!)生存していたことが奇跡であるのかもしれませんが、残念でなりません。
男の子が、お母さんとお姉さんの分も、お父さんとともに力を合わせて、力強く生きていってくれることを願います。
そして、激しい余震の中で、自らの命の危険を顧みず救出活動を続けたレスキュー隊員たちに、心からの賞賛を送ります。
posted by 六条 at 19:06| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

新潟県中越地震 義援金受付窓口

新潟中越地震、避難されている方は10万人以上になったとか。
山間部ではまだ孤立している方々もいらっしゃるようです。
昨夜からは雨、また冷え込みも厳しくなっているようで、被災者の方々の健康状態が心配です。
各地の自治体や企業などからの支援物資も続々と届いているようですが、復興にはまだまだ時間がかかりそうです。
私も微力ながら、義援金を送らせていただこうと思っています。

◆日本赤十字社
(郵便振替)
 名義:日本赤十字社新潟県支部
 口座番号00530−2−2000
 ※通信覧に「新潟地震」と明記のこと
 http://www.jrc.or.jp/sanka/help/news/664.html

◆新潟県 災害対策本部 出納部
 問い合わせの電話:025−280−5484

◆新潟県共同募金会
(振込み)
 郵便局:口座番号00630−5−14477
 第四銀行白山支店:(普)1579383
 大光銀行新潟支店:(普)252851
 名義はすべて「社会福祉法人 新潟県共同募金会」
(現金書留)
 〒950−0994 新潟市上所2−2−2
 新潟ユニゾンプラザ3階、社会福祉法人 新潟県共同募金会 
 http://www.akaihane.or.jp/saigai/index.html

◆各新聞社、テレビ局でも義援金を募集しています。

◆TV朝日どらえもん募金
 TEL 0990−53−5000
 http://www.tv-asahi.co.jp/doraemonbokin/

http://saigai.pref.niigata.jp/content/jishin/suitou/gienkin.html
posted by 六条 at 23:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

大地震のときの電話

新潟で震度6強の大地震。
関東だ東海だ南海・東南海だと長年言われているのに、意外なところでの大地震で驚きました。
大きな余震が続いているようで、現地の方々はどんなに怖い思いをされていることでしょう。
被災された方々にお見舞い申し上げるとともに、少しでも被害の少ないことを祈りたいと思います。

新潟にお身内や友人のいらっしゃる方はご心配のことと思います。
阪神・淡路大震災のとき、身内や親戚、友人・知人の安否確認をした際、家からの電話はまったく通じなかったのですが、公衆電話からはかなりつながりやすかったという経験があります。
今ではどうかわかりませんが、ご参考になれば幸いです。
posted by 六条 at 04:35| ☁| Comment(5) | TrackBack(5) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

サイト引越し

ブログに続き、今日、サイトの引越しをしました。
ついでに、不要なファイルや画像を削除したり、整理したり。
あー、疲れた…。

新URLは
http://rokujo.squares.net/
です。


台風は、この辺りはどうってことなかったので、のほほんとこんなことができたわけですが、ニュースを見ていると、TOKAGEのヤツ、まさしく日本列島を蹂躙していったという感じですね。
波に翻弄される海王丸、水没した観光バスの屋根で助けを求める人々、土砂崩れや高波によって紙でできた模型のようにぐしゃぐしゃにされてしまった家屋、横転したトラックや電車…「自然の猛威」とよく言いますが、自然の前には人間なんてちっぽけな存在なのだと改めて感じました。
被害に遭われた地方の方々に、心からお見舞い申し上げます。
posted by 六条 at 19:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

変えました

ブログをこちらに変えました。
前のところのは簡単だし、サクサクだったんですが、やっぱりカスタマイズしたかったので(^^ゞ
これでめでたく私も「こうさぎ」を飼うことができました\(^0^)/
前のブログにいただいたコメントはぼちぼち移していくつもりです。
トラックバックは移せないので、いただいた方、申し訳ございません。
それでは、こちらのブログをこれからよろしくお願いいたします。

旧ブログは↓です。
http://blog.goo.ne.jp/ferrari_rokujo/
posted by 六条 at 21:02| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦国自衛隊

自衛隊の全面協力で話題になっている映画「戦国自衛隊1549」、約2億2000万円をかけて陸上自衛隊東富士演習場内に建設された城のオープンセットが公開されたそうで、撮影の模様が昨日のワイド・ショーなどで取り上げられていました。
かつて半村良氏の「戦国自衛隊」にはまり、昭和54年の映画を何度も見た身としては、自衛隊の全面協力でのリメイク(正確にはリメイクではなく、新バージョンのようですが)は、期待してしまいます。
しかも、脚本が福井春敏氏ですしね。

「戦国自衛隊1549」公式サイト

sengokujieitai

写真は、永井豪氏のイラスト入りの文庫本。あまりに面白かったので、何度も読み、人にも貸しまくったので、ボロボロです。<角川文庫 昭和54年9月15日改訂三版 220円(安ぅ〜。今だとハルキ文庫で520円、角川文庫で380円)>
何が面白いって、自衛隊がタイムスリップした世界は現代人が知っている戦国時代とは似て非なる世界なのですが、それが自衛隊によって変化してしまうさまが、なーるほどっ!、そういうことだったのかぁ〜とオドロキなのです。うまいっ!!!と思わず唸ってしまうんですねー。
映画のリメイクで、これから読まれる方も増えるでしょうから、ネタバレにならないように、これ以上は書きませんが、とにかくニクイ展開なのです。
そして、これ読むと新潟県と富山県の県境の境川の河口辺りに行きたくなってしまいます。(でも、行ったことないんですが…)
半村作品はかなり読んでいますが、この作品が一番好きです。(「およね平吉時穴道行」というこれまたタイムスリップもので、短編なのですが、これも好き。)
中編で一気に読めてしまいますので、未読の方、是非ご一読ください。オススメです。

戦国自衛隊(角川文庫)
著者:半村 良
価格:¥380(税込)

戦国自衛隊(DVD)
監督:斉藤光正
製作:角川春樹
脚本:鎌田敏夫
出演:千葉真一 夏八木勲 中康治 渡瀬恒彦 真田広之
(1979年度作品)


マンガもあります。けっこうよかったデス。
戦国自衛隊(SEBUNコミックス)
著者:田辺 節雄  原案:半村 良
価格:¥900(税込)
posted by 六条 at 09:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月02日

快晴

sky

今日(2日になっちゃったんで、正確には昨日)は、ほんっとにいいお天気でした。
空には雲ひとつなく、風は爽やかで・・・。
近所に出かけたときに空を見たら、あまりにキレイな青空だったので、写真を撮りました。
1年中こんな日だといいなぁなんて思いましたが、それだとただでさえぐーたらな私は、もっとぐーたらしちゃうだろうなぁとも思います。
基本的には暑い夏の方がシゲキテキで活動的になれるので。逆に冬はもう冬眠したい!と思うほど苦手です。
でも、今年の夏はさすがに暑すぎましたけどね。いつになったら秋になるのか…と思うほど残暑も厳しかったですが、ちゃんと秋はやってくるんですねぇ。
いざやってくると、ちょっと寂しい気分になったりもします。
結局、ワガママってことですか(笑)
posted by 六条 at 00:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月29日

箕輪 美佐子

下記のようなメールが来た。
最近流行り?の、間違いメールを装って、そこからメールのやりとりをし、怪しげなところに引きずりこむもの…だと思われる。
この手のメールに、親切心を出して、「こんなメールが間違って来ましたよ」と返信すると、自動返信でどんどんメールが来て面倒なことになるらしい。
世の中の善良な箕輪美佐子さんがお気の毒である。


メール差出人
箕輪 美佐子

メールアドレス
wishes_misako@yahoo.co.jp

件名
こちらでよろしいのかしら?

メール本文
美佐子です。 この前はごちそうさまでした。
言われたとおりのアドレスに送信してみました。 きちんと届いてますか?
posted by 六条 at 20:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月24日

「エースをねらえ!」

昨夜放送の「エースをねらえ!」スペシャル、ビデオ録画しておいたのを今日見たのですが、あらビックリ。
桂コーチが登場したではないですか。
番組改編時期のスペシャル版には、スペシャルといいながら連ドラの単なる総集編でしかないものが多いのに(特にフ○TV)、一応宗方コーチの死後を描いてて、往年のファン(特に桂コーチファン)としては嬉しかったです。
まあ、原作とは似て非なるものではありましたが…(苦笑)
たしかに原作に忠実なセリフも多々出てはきましたが、根本的な部分が違うなぁと。
ドラマでは、ひろみと宗方コーチの絆が原作ほどには強くなかったので、桂コーチの役割が薄っぺらなものになってしまっていたのが残念でした。
原作では、桂コーチと出会ったことで、ひろみだけではなく、お蝶さまやお蘭、藤堂さんや尾崎さん、千葉ちゃんもより一層成長していくのですが、その姿がとてもすばらしく、ゆえに桂コーチは宗方コーチよりも力強い、大きな存在に感じたものでした。
原作を知らない方には、是非読んでいただきたいです。
30年も前の作品なので、時代背景やノリが今とは合わないかとは思いますが、作品の根底に流れるモノは、たぶん普遍的だと思うんですよね。
「魂と魂の結びつきの美しさ」とでもいいましょうか。まあ、そんなようなモノです。
少々気恥ずかしいのではありますが…。
posted by 六条 at 16:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。