[PR]超簡単・スピーディーにプロっぽいホームページを作成する方法・完全マニュアル


アクセスありがとうございます。
大変申し訳ありませんが、「気まぐれ草子」は現在更新をストップしております。
ログは残しますが、当分更新予定はありません。
(リンクやMyblogListにご登録くださっている場合は、登録を外していただいてもかまいません。)

2005年07月20日

K-1MAX

魔娑斗、残念でした。
せっかく強敵ザンビディスに勝ったのにね。
個人的にはプアカーオを応援しているのですが、ダークホースだった去年と違い、なかなか今年は厳しいものがありますね。
連覇するというのがいかに難しいかということなのでしょう。
優勝したアンディ・サワーについては、シュート・ボクシングをほとんど見る機会がないのでよく知らないのですけど、ハデさはないけど、強いのでしょうね。
ほとんどダメージなしなカンジでしたものね。
MAXは出場選手の実力がすごく伯仲しているので、今後も楽しみです。
posted by 六条 at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

PRIDE ミドル級GP(追記あり)

ううーむ。なんだか、見終わったあと、寂しい気分になってしまいました。
ミルコファン的には、勝ったことは嬉しかったけれど、本来ならヒョードル戦だったわけで、いまいちテンション上がりませんでした。
で、日本人的には、滝本vs田村の試合もイマイチだったし、中村はシウバに勝てはしないだろうと思ってはいましたが、思った以上にあっさり負けちゃったし、サクはボロボロにやられてしまったし…。
はぁ〜ぁ。
サク、大丈夫かなぁ。

※※ 追記 ※※

とりあえず、検査の結果、脳には異常がなかったそうで、少しほっとしました。
が、長期で休むようですね。
で、榊原社長はウェルター級への転向を勧めているそうです。
どうなるのか、どうするのか、サク。
でも、まずは怪我をしっかり治してほしいです。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/pride/headlines/20050628-00000000-spnavi_ot-spo.html
posted by 六条 at 23:59| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

K-1広島大会

日本からの代表を選出する大会にボブ・サップ参戦…には、おそらく賛否両論あったと思うけど、サップがいなかったら、ものすごーくつまらない大会になってたんじゃないかと思う。
サップが格闘家といえるかどうかという議論もあるかと思うけど、個人的は、ヤツはやっぱり面白いと思う。
キックもけっこうサマになってて、やっと格闘家らしくなってきたし(笑)
それに比べて、日本人選手は、相変わらず冴えない。
スペシャルマッチで秒殺勝利したセフォーとかと比べると、全然問題外。
武蔵に続くヘビー級の選手は、まだまだ望めそうにないなぁというのが実感である。
若い堀が、今後しっかり身体を作り上げていければ、期待できるかもしれないが…。

(このエントリは6月20日に書きました)
posted by 六条 at 23:59| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

PRIDE武士道

やりました、五味! 強い!
K-1及びPRIDEのファイター中で、現在、世界一といえる日本人は唯一五味だけですよね。
カッコイイよー。
完全に相手をKOして、レフェリーに止められてもまだ相手に向かって行こうとしてましたよね。キレてましたよね(笑)
でも、本気で相手を殺すくらいの気概を持っていなければ、世界一にはなれないんじゃないかと。
ヒョードルだって、シウバだってそうですものね。

夜遅くまで見ていた甲斐がありました。

他の選手の試合、悔しいものもよかったものもありましたが、五味の勝利で全部どっかいっちゃった(笑)
posted by 六条 at 03:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

K-1 パリ大会

トーナメント自体はそうたいしたもんじゃなかったですが、スペシャルマッチ2試合がよかったですね。
角田はん(我が家ではこう呼んでいる。ちなみに我が同居人、中学時代一時期角田はんの先輩であった時期がある。もちろん本人を知っているわけではないが。)、KO勝利!
うおー、すごい!
しかも、空手家らしいいいパンチでしたね。
そんで、試合後、おフランス語でマイクパフォーマンス。
この人はほんとに芸達者というか、カッコよすぎるよー。
曙戦のときは、そこまで頑張らんでええがなーと思ってたんですが、今回の試合を見て、もうダンゼン応援しようと思いました。
頑張れ角田はん!

それから、レ・バンナvsアビディ、面白かったですね。
試合自体もよかったけど、実況でも言ってましたが、ちゃんと正々堂々「試合」をしていた2人がすばらしかったですね。
アビディは以前はよく戦意喪失して背中向けたりしてたのに、今回はすごかった。
レ・バンナもすごく冷静な闘い方だったし。
でも、あんなにおでこ腫れちゃって、大丈夫なのかなぁ。

最近、PRAIDEの方が面白くて、K-1に対してはテンション下がってたんですが、今回は盛り上がれました。
posted by 六条 at 14:47| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

PRIDEミドル級開幕戦

土曜日の夜は約束があって帰宅したのが深夜だったため、PRIDEミドル級開幕戦はビデオで見ました。
なんといっても、楽しみにしていたのは、吉田vsシウバ戦。
くく〜っ、悔しい。吉田、またまた惜敗してしまいました。
まあね、シウバに勝つのはムリだろうなとは思っていましたが、でも、勝って欲しい!、吉田ならひょっとしたら…と思ってました。
勝つなら1Rが勝負でしょうね。1Rで勝てなかったら、やっぱり厳しいと思いますね。
あと、グラウンドになって、そこから技を決めにいけなければ…とも思います。
でもね、吉田とシウバって、お互いきっと尊敬しあってて、戦うの楽しいって思ってると思います。
試合後、抱き合うとき、どちらもすごく嬉しそうなんですもの。
シウバはいつも勝つけど、あんな笑顔あんまり見せないですよね。
だから勝っても負けても、この2人の戦いは、すごくステキなだぁと思います。悔しいには悔しいですが。
また見たいですね。
吉田も決して若くないので、いつまでやれるかわかりませんが、もうしばらく頑張ってほしいです。

近藤vsボブチャンチン戦
やっぱり負けてしまいました、近藤。PRIDEでは、なかなかいいとこ見せられないですね。やっぱりパワー不足は否めません。
でもこの場合、ヘビー級からミドル級に移って、パワーそのままにスピードを増し、なおかつスタミナもあるボブチャンチンを称えるべきでしょうね。
今シーズンのミドル級の台風の目になるかも…ですね。

桜庭vsユン・ドンシク戦
一時は、もうダメかなぁ、引退かなぁと思った桜庭。久々に、表情に自信が伺えましたが、秒殺しましたね。
柔道家はどうしても打撃戦には不利ですから、まあ、しかたないでしょう。これに懲りず、ドンシクさんにはまた出てきてもらいたいですね。だって、どれくらいの実力なのか全然わからず仕舞いでしたから。
多分、遠からず引退することになるであろうサクには、最後の花道を自らの力で飾ってもらいたいものです。頑張れサク!

中村vsランデルマン
カズは、一戦一戦強くなってきてますよね。安定感が増してきたと思います。
さすがに優勝するのはまだ難しいと思いますが、2年後、3年後が楽しみです。
吉田の分も、これからますます頑張ってほしいです。
将来、ショーグンと優勝争いとかしてほしいなぁ。
posted by 六条 at 14:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

K-1ソウル

曙、もっと絞らないと。一戦一戦、少しずつよくはなっていると思うけど、まだまだだよなぁ。
ガオグライ、昨年ほど調子よくなかったのかな。それとも、やっぱり研究されたってことかな。応援してたんだけどな。
レミー、楽しみにしてたのに、アレ?っという間に終わっちゃった。レイ・マーサー、何しにきたんだか。
チェ・ホンマン、ただのデカブツではないとは思うけど、今のままでは本戦は厳しいでしょう。
うーむ、なんだかイマイチ盛り上がれなかった…。
あまりにも身長差、体重差ありすぎる者同士の対戦って、まともな試合にならなくて、あんまり好きじゃないな。


posted by 六条 at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

K-1 MAX

いやー、今日見に行ったお客さんはお気の毒ふらふら
おそらくKIDvs武田に期待していたでしょうにねぇ。
KIDが負傷欠場なんてねぇ。
おまけに、武田まで準決勝棄権になっちゃうなんて。
武田、ここのところパッとしなかったけど、今日はすごくよくて、復活したなぁってカンジだっただけに、残念でした。
小比類巻にはラッキーでしたね。武田が上がってきていたら、どうだったかわからなかったと思います。

でも、正直、日本代表決定トーナメントは、毎度のことですが、どうも眠い…。
「おおっ!!!」というような攻撃を見せる選手がいないもんねぇ。
それに比べると、クラウスvsブアカーオは、やっぱすごかったです。
クラウス勝ちましたねぇ。完全復活ってカンジでしたね。
ああいう試合を見せられると、まだまだ日本選手と世界のトップファイターとの間には差があるなぁと感じます。
魔裟斗もここのところ、王者になったときほどの勢いが感じられないですし。
頑張れ、日本男児!

それにしても、いつも思うのですが、T○Sの格闘技放送はイマイチ。
試合を削って、入場シーンを丁寧に放送するのは、どうかと思いますねぇちっ(怒った顔)
フ○テレビの方がやっぱいいや。
posted by 六条 at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

PRIDE.29

まずは、ミルコが勝ってよかったよかった。(K-1時代からずーっとミルコファンなので)
柔術のチャンピオンに寝技を鍛えてもらって、「柔術の達人にもなった」と豪語してたものの、ノゲイラに腕とられてギブアップしたときの情けない姿が記憶に強く残ってて、相手は、ピークを過ぎたとは思われるものの、あのマーク・コールマンですからね、ちょっとドキドキでした。
が、コールマンのタックルをすべてきって、1度もテイクダウンされることなく、余裕で勝ちました手(チョキ)
今年、ノゲイラorヒョードルに勝てるのでしょうか?
でも、ハリトーノフとかもいますしねぇ。
チャンピオンへの道は、険しそうです。

しっかし、ミドル級は、すごいことになってますねぇ。
強い選手がいっぱいいる上にヘビー級から移ってくる選手も多くて、吉田や桜庭には今まで以上に厳しい状況になりそう。
でも、吉田には、それらの選手を蹴散らし、シウバを倒してチャンピオンになってもらいたいなぁ。
頑張れ吉田!
posted by 六条 at 22:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月04日

PRIDE28&武士道

今回のPRIDE、何が楽しみだったかって、そりゃやっぱジョシュ・バーネットの参戦でしょう。
参戦が決まったとき、ついにきたかー!とわくわくだったんですが、対戦相手がミルコと聞いたときは、困りました。
ミルコファンで、プロレス好きの私は、どっちを応援すればいいのー!?

困りながらも、どういう展開だったのか(結果は当日の「すぽると」で知ってしまったのだけど)しっかり見なければ…と、2日の放送を見たわけですが、始まってすぐ、ジョシュが肩を脱臼とは。なんてこったい。
ぜひこの2人には再戦してほしいです。

シウバとジャクソンのミドル級タイトルマッチは、すごい試合でした。この2人、怖いよー。
1R終了間際、シウバはあわやという状態でしたね。あと10秒あったら、どうなっていたかわかりませんでした。
ジャクソンはクレバーな戦い方をするようになってきたし、シウバはグラウンドテクニックをかなり身につけてきたようだし、この人間離れした2人の間に吉田は食い込めるんでしょうか…。

あと、マーク・ハント、あれだけ頭蹴られても大丈夫なんて、さすがです。
かなりグラウンドテクニックをつけてきているようなので、将来、K-1のときのように、台風の目になるかもしれませんね。

武士道の方も、自らファイナルを希望して勝利した五味や、腕十字をかけられても外して勝った長南など、強い若手が育ってきているので、こちらも楽しみです。
中でも戦闘竜には頑張ってほしい。相撲がどこまでやれるのか、ダメダメ曙に代わって、みせてほしいです。
posted by 六条 at 15:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月28日

大晦日が楽しみ(格闘技)

今年も格闘技3大会、開催のようですね。
「K-1 PREMIUM 2004 Dynamite !!」は今年は大阪ドームで開催らしい。
で、非公式ながら魔裟斗が出場の意向を示しているらしいし、さらに日本代表クラスの柔道家が出場とか…誰?誰? 気になる〜。
(個人的にはやはり井上康生に転向してほしいと思っているのだが、アテネがダメだったからね〜…)
PRIDEは「男祭り2」を昨年同様さいたまスーパーアリーナで開催予定のもよう。
今年はどんなメンバーでどんな対決が見られるでしょう。
そしてそして猪木さんは、なんと朝鮮半島の北緯38度線で「イノキボンバイエ」を開催する案を出しているとか…。さすが猪木さんです〜(笑)
北朝鮮では今でも猪木さんは人気があるそうですからねぇ。(切手にもなったんですよね、猪木さん)
しかし、またまたビデオ録画が困るよー。
お願いだから、3つが重なる時間をつくらないで欲しい。
ビデオデッキは2台しかないんだもん。
(昨年はとある裏技で3つとも録画したんだけど、ここには書けない…)
何はともあれ、単純に、大晦日、楽しみです。わくわく。
posted by 六条 at 02:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月26日

K-1開幕戦

曙、やっぱり負けましたね。
まあ、あの身体じゃしかたないか。
1戦1戦いいカンジにはなってきているとは思うけど、もっと身体しぼらないとムリでしょうね。
でも、レミーはさすが昨年の王者。正面から堂々と戦いましたね。最後のハイキックは美しかったです。

今年一番注目しているのは、マイティ・モー。
あの身体であのスピードとスタミナ、同じサモア人のマーク・ハントのときのように台風の目になるかもですね。
応援してます。
サモアの人の迫力あるけどかわいい顔、好きですし(笑)

武蔵は強くなりましたね。精神的に。
もともと能力は高いのに、以前はアグレッシブさに欠けていて、応援する気になれなかったのですが、今の武蔵は応援します。
昨年準優勝して自信ついたのでしょうね、イイ顔になってきました。
頑張れ武蔵! 目指せ日本人初王者!

今回、どの試合もまずまず面白かったかな。
残念だったのは、イグナショフとゲーンノラシンの試合をハイライトしか放送してくれなかったこと。
曙の入場シーンはカットしていいから、あの試合をもっと見たかった〜。
今後ゲーンノラシンが、どこまでやるかも楽しみなのだ。
posted by 六条 at 02:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。